吐き出したい言葉と残したい言葉について。
カウンター
[PR] アクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
いきている
どうも、先日「昔好きだった児童書」というトークテーマを友人達と話したおかげで、掘れば掘るほど動物モノばかり読んでいたことが暴露した私です。私よくこれでケモに落ちなかったよなーと我ながら関心してしまう。擬人化や人外大好きですけどね、そーゆー対象では……いや人間もそーゆー対象では無いかもしれなかったわ……。
勉強の得意分野が違ったらゲームか動物に携わりたい気持ちも少しあったかもしれないけども、まあ、ね。理科の実験で手に掛け(きれなかっ)たマウスのことはきっとこの先も忘れないけれど、大学でヒトデやら何やらのタッチプールに行ったはいいが、心臓が動いててあったかい肉体、が無いと「生きてる」って実感が無いな……という失礼なことを思ってしまった自分に悲しくなったこともまた事実だったりする。いのちは平等でも、平等に感じるのって、難しい。

人生とか生きるとかずっとぼんやり考えてる。
幸せになるために生きようとするのは、時々しんどい。生きないという選択肢はやり直しがきかないので、リスクというものが苦手な私は現状、生きてる。生存報告です。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
せいぞんしてたわ
最近現行ラ◯ダー(話が面白いし皆カッコいい)かハン◯ムのことしか呟いてない気がするけど後者はいまいちまだ沼に落ちきれていない私です。定番の数曲めっちゃ好きなんですけどね…DEAR〜みたいな「だいすき」が世界に溢れていればいいのになぁ…と思ってる…。

どれもごく一部であって全般では無いんですが、とくさつとあいどるとはいゆうと肌に合うドラマとびーえる漫画と動物擬人化アニメと気楽にやれるゲームと肌に合う小説が好きです、ってこれ何のオタクでもないね、まあキャラと関係性が好きで熱を向けるアプローチがオタクなのでオタクなんでしょうね。



以下先日の読書メモ。
個人的オメガバ強化月間でした

・ボクと番になってください1
こだかせんせのオメガバだと…!?お家が絡んで来るあたりやはりうん古き良きうん

・こんなバカネコ好きになるわけが
台詞が良すぎて泣きそうになった 大切なことはすべてBLが教えてくれた

・ボーイズバッドロマンス(とリターンズ)
ハイテンション系たのしーね。おっきい受はいいぞ。あべのみたいなのとあしやみたいなのが別々にくっつく世界線

・スーパーラバーズ 13
多分途中抜けてるけど読み。攻が依存の駄犬、よい。

・純ロマ24
不器用親族か……相変わらずミックスが最高ですね、宮城妹がいるという事実に興奮しつつ。忍チン男前で最高です

・純情娼年
復讐な話は読めてるけど良かった 好きです

・猫とスピカ1-2
はい人外受可愛い シーナさん推しです 良さしかねえ

・狂僕
1は読み返しかな…β1面白かった、続き気になるぞ

・ロマンティック上等
番になるけどβの純愛主義なやつね〜

・さよなら恋人またきて友だち
無印とロストチャイルド。いや待ってこんな人間がドロドロな漫画久しぶりに読んだぞ…
賞取ってる作品なこと後から知ったけど確かにこれは凄い。私は萌えないけど凄い。




iPhoneから送信
ダイアリー090913〜 comments(0) -
ジオ。
ジオ。と鳴いたところでしょうがないのですが。一年間ありがとうございました。

1話からリアタイはしていましたが(ビルドロス!!!)わかりやすいツンデレがあまりタイプでは無くてですね、ちゃんと本腰入れて見始めたのはベルト壊したプロポーズあたりからでしょうか。
(映画はビルド組挨拶回だったのでほぼビルドとして観ていたような気がします。電王推しの友人誘って観て、最後は身内と観たなぁ)
冬映画の感想で「モーニングコール」と言われているのを見て、あ、こいつ、ふざけてたんだな、と思ったのがきっかけでウォズ推しになりました。皆推しの感想は軽率に描いて影響与えていこうな。

新年早々シノビにガチ惚れ(そもそも別作品のおかげで多和田氏好き)したり、白ウォズ登場でどんどん儚さが増していく黒ウォズ大好きになったり裏切りのくだりが沼だったり(ウォズを動かすのって実はゲイツなんじゃないか…)とまあそんなこんなで。
トリニティ、最推しになりました。本編でトリニティやるたびに拝んでましたね。
かなりメンタルやられてた時期にトリニティ推しになって飛天行って神席でめちゃくちゃ近くでトリニティを見て幸福過多で、あー私こんなにジオウ大好きだったんだ、って気付かされました。ジオウ関連ではあれが一番楽しかった。というか楽しいと思えて良かったと心底思った。
テレ朝はキャストに近くで反応を伝えられるの本当に有難いね、ありがとうございました。来年もあの辺は頑張って開けたいです。エンリピもありがとうね……。
週末に先に予定入ってたから舞台挨拶諦めてたけど初日やってくれてありがとう、取れて良かった、嬉しかった。バースデーまで行けると思わなかったし、無事バトンタッチを見届けることが出来ました。

まだまだ気持ちも頭も整理はつかないけど、ありがとう、本当に。全部の巡り合わせに感謝です。

ロスは加速していくと思うけど、ゼロワンを応援しながらファイナル公演を楽しみにしたいと思います。ジオウ、ありがとう。



iPhoneから送信
ダイアリー090913〜 comments(0) -
次元とか関係とか。
沼は大抵、一方的な関係だ。画面の向こうとこちらの視線は交わらない。それが少し緩和される、舞台上と客席という関係が好きだ。でも、昔誰かが言ってたとおり、見る方が見られることを意識したら終わりなんだ。見て欲しい、という欲は、関係を壊すだけだ。一人誰かが許されてしまえば、皆我慢しなくなる。マナーという不文律を破る目立とうとする客が嫌いなのは、そういうこと。

さて。私は某作品が好きだ。そこまでヒット作でないことも分かっているし、名作では無いだろうとも思うけど、私は好きだよ。
で、今まで好きになった作品は大抵「キャストトーク」だとか、イベントは(劇中再現やらなんやらの間はキャラとしても)「中の人」が舞台上に立つから、そのつもりで見てきた。
……が、某作品は子ども向けであったせいか、司会が紹介する時も「◯◯役の△△さんです」じゃなく「◯◯が来てくれました!」のスタンスであった。
つまり、喋っていても舞台上では◯◯じゃん…?
ナニソレオソロシイ。
まあそうなるとハイタッチも◯◯として話しかけるのが筋だと思うわけですよ……
◯◯に頑張ってねって伝えたのは間違っちゃいないよな???
2次元と3次元が区別出来ないわけじゃないんですよ、決して…。

(キャラの面影を追うだけで、俳優の人格にはつくづく興味が無いんだ私は……)

あれが正解だったのかわからないけどびっくりするくらいスッキリ満足したから正解だったことにするよ。


iPhoneから送信
ダイアリー090913〜 comments(0) -
にょたとにょのはなし。
にょたとにょは区別して良いんじゃないかと思うのね、私。後天的にょた/先天的にょたって言えば分かりやすいかな。「にょた」で身体だけ変化する場合と、Tや女子設定の場合とあるじゃん、結構違うと思うんだけどなんか混在してる気がして……あ、気のせいかもしれないので、まあ大方はスルーしてください。

「にょた」って「女体」化であってさ、「女体」って何?って話。女体。私のイメージではキリスト教の絵画で描かれてるやつなんだけど、ぷよぷよやわらかいすべすべしてそうな肌色のあれ。えろコンテンツでよく見るあれ。人格と切り離された「記号」であって、肉体では無いと思うのね。私は「女」や「女性」という言葉に付随してあの記号と見做されるのが嫌いだ、とても。これはあくまで私の感想・意見ですが。
対して「にょ」つまり「女性化」はセックスであると同時にジェンダーだと思う。性器の形や肉付きに関わらず女性として生まれたり育ったりした場合の、アナザー推しの姿。

って言いながらもね、先日、最高に好きな後天にょたを読みましてね!?(笑)女の身体になることによって、雌が同性の連帯の条件を失ったと解釈して落ち込むんですよ。雄の方は生殖によって繋ぎ止めようとするんですよ。この愛めちゃくちゃ皮肉じゃないですか。賛否はともかく、BLだからこそ描けるものって、あるよね。

最後脱線したかもだけどまあこんなことばかり考えているので仕事が終わらないわけですわーはははは。嘘です。え、どこまで?それはご想像におまかせします。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
魔法って言いたい。
2010年の大晦日、テレビを見ていてえねっちけーホールの2階からダブルピースしたアイドルに「こんな可愛い人間が3次元のはずがない(動揺)」とハートを射抜かれたのをよく覚えています。
2011年。歌番組でラブソーを見て「これ聴いたことある…!」と知り合いにCDを何枚か借りて。震災時には既に動画を漁ったりしていましたね。震災後の総集編のバラエティを見てにのあいに落ち、4月にまさかの一般枠の観覧が当たるころには2次創作も見てたのかー、そっかー(笑)。
あれから約7年。何度か観に行ったし、テレビや雑誌やラジオで見聞きもしたし、SNSやホムペで盛り上がったりもしましたね。チケが外れれば悔しいと思ったし、番協ではただじっと下向いて待機してる姿や帝王やらある意味レアな姿も見たし、ああ人間だなぁ……って理屈抜きに凹みもした。ファンをしているのは楽しかったし、きっとすごく好きだった。番組を見たりアルバムを聴いたり2次創作を読んだりするのが、特に受験年の心の支えだった。その後も友達を作るきっかけにもなった。
ただ、熱愛云々にどうしたってファンコミュニティがギスギスして、その辺りからなんとなくめんどくさくなってしまったりとか、は自覚があった。気持ちを確かめたくて、もう一度だけ、と積んだ。お茶の間では楽しめてたから、それは続けた。今まで書き溜めた作品から薄い本を作ったりもした…いや新作も書きましたね…。
魔法が解けてしまった、と認めざるを得なかったのがオンリーというのが辛い。色々と。お隣の本だけ買って、あ、それは普通に面白かったんだけど、そうじゃなくて…。

順番としては某ライブ映像見て「えっキラキラしてる…」と衝撃を受け「ライブ行きたい」と思い始める→パパになる報道に嬉しそうな某芸人から彼らに担降りする(あくまで自分の感覚なりのケジメです)→FC入る→半年後、上記の魔法が解ける一件
なので直接同じ事務所の若い子に担降りしたわけではないんです……といちいち説明するのがダルい(笑)。

また好きになったらただいまって言うから。可愛かった彼らにはずっと可愛いままでいて欲しい。
今かかっている少し違う魔法は、可愛いでもカッコいいでもなくて、楽しい、が近いのかもしれない。たくさん笑顔にしてもらってる。
この魔法もすぐに解けてしまうのかもしれないし、ジャンルは違えど10年ファンやってるバンドのことも突然何も思わなくなってしまうかもしれない。それは凄く寂しいし、胸が引き裂かれると思う。けど、分からないから。私がどれだけ生きるかも、分からないから。
ずっと、なんて言えないから、今を全力で楽しみたいんだ。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
きんきょうでもないか
少し元気になってきたので久しぶりにブログでも。というか昨夜が限界だったのがよく分かる…。

私なりの私の取説:
他人んちの推しカプ(エモ展開からのセッ)のアドレナリンが効かなくなってきたら限界。栄養摂って薬飲んであったかくして、タイマーかけずに寝ること。一人になること。そこそこ楽しめる番組見て、音楽聴いて、体を動かすこと。自戒。

さて。どこで言うべきで言うべきでないか微妙だからここで初めて言うことにするね。この先当分何も無ければ、私がこのジャンルで出るのは……しばらくお休みになると思います。嫌いになったわけじゃないし、全員出演の冠番組やらなんやらは見続けたいし、ライブや映画や舞台の映像の持ってる分は勿体ないから鑑賞会しようぜ!って思うし、iPodに入ってる曲はたくさん聴くしカラオケでも歌う。CPの萌えはあるし、過去のネタ帳清算みたいな新刊は出すかもしれない、けど……なんだろうね、なんかね、前ほど気持ちが割けなくなってきたのかな、ごめんね。
かといって今アツイ方をメインに腰据えるかは、今後の気持ち次第ですね。まだまだ俄かだからいつまでこの初々しい気持ちで楽しめるかわかんないし。
まあ、どのみち仕事で余裕がないのとか、あと数ヶ月は近辺でのイベントそのものが無い、ってのもあるからね(笑)。


当たり前だけど、相手(ジャンル)が違うとやっぱりすきって気持ちのかたちが違うんだなぁって思うこの頃。結果論だけど、それぞれ得るものはある。人との繋がりだったり、人として成長する気付きをくれる、ってことだったり。
上手な、健全な「恋愛」への劣等感とは今後も私の一部として一緒に生きていくんだろうけど、おたくはおたくで、私の人生です。


iPhoneから送信
ダイアリー090913〜 comments(0) -
途中経過
今期見てるもの途中経過。

・やが君
6話。とーこは周囲の期待に応えたい。武装とーこも無防備のとーこもどちらも好きにならない=肯定しないゆうだからとーこはゆうを好きになる(さやかはどちらのとーこも好きで肯定してしまう?)。優しくて側にいてくれる都合のいいゆうを暴力的に束縛する。変わりたいゆうに、変わらないでいて、と呪いを吐く。

って感じですかね。※検索で来られてもアレだから表記はわざとです。

私はあなたでなくてもいいけど、あなたが私でないとダメなのはわかるから、そばにいる。
何それめっちゃ愛やん…という5話からのこの6話、しんどい。初めてしんどい回だった…。


・けもなれ
今のところ初回が一番しんどかったです。2話から一気見。上野の寝巻き姿も女神信仰のヤバいリーマン姿も可愛すぎてほんと犬飼ほんとお前!?ってのは意外とほんのエッセンスでして、普通に面白い(自己肯定の低い人が「持ってるんだから贅沢しちゃダメだ」なんて思い始めるの地獄すぎるし、浮気で自分を追い込んじゃうお人好しも地獄すぎるし、けもなれは地味な地獄祭りとでも言うべきか)。なんで脱落者出るのか不思議…こんな面白いのに…。
いい身体発言やゴミ出しのくだりは牧くん思い出すし自分の顔云々は葛城巧か。ゴーヤ展開あまりにデジャヴだったんだけど「にがくてあまい」だっけか…?


・人外さんの嫁
ツッコミ不在のフリーダム空間ですね。嫁にも色々いるし旦那も色々だし。EDめちゃくそかわいい。


・ルーブ
ダーリンの謀反回。ダーリン大好きだよダーリン…。ツルちゃんとアサヒ、百合〜!と思ってたら立場が一緒なのね…。展開気になります。
イサミの「はいダーリン」が色っぽくて朝からやられましたし、その前に妹の名前出すとチョロいカツミがあかん子すぎてやられました。このきょうだいはあかんで…(笑)


・神楽坂
2話まで見た。毎回泣くやつだった…


・ルパパト
フォローしてる人の予想が多分当たっててしんどい…ノエル…ノエル単推し的にしんどい…。
W赤はいよいよお兄ちゃんにダブっちゃうからバリアしてるかいりくんと、なんとかお友達になって仲良くしたいけいちゃんで矢印が固定されましたね。
大好きで憧れで追い付きたくて、なのに追い付けなくて、悔しいよね。鬱陶しくて大嫌いだって、好きだった気持ちさえ忘れたくなるよね。でも大切な人なんだよね、ブレーキが壊れてしまうくらい大切なんだよね。
…重い愛大好きですw


ひとまずこんなものかな。前クールのも全然見終わってないのあってやばたん。。



iPhoneから送信
ダイアリー090913〜 comments(0) -
映画観てたわ
今年は夏休み何してたのって聞かれたらおうちで映画観てたって答えることにします。
ちな腐は職場ではおっらぶですら仲間がいないので、隠すというよりは話してもしょうがないから話題にしないっていう意識。

ユー◯クストさん、無料配信増えましたね。ニチアサ全然無いじゃんと嘆いてたら増えましたね!超スーパーヒーロー大戦、友達とか色んな人とワイワイ観たい(言うだけタダ)。

で、ボーイズラブ特集なるものが紹介されてたのでね、その内の5本は見ましたので簡単な比較感想。映画詳しくないのでほぼ好みかどうかで言いますね

「シングルマン」
→この中だと一番好みだな。
インテリセクシーおじさまと察しのいい美青年。
二人でお家にいる時間がもう、あの、好き。

「キルユアダーリン」
→実話ベースの風と木の詩。
ラドクリフ君が好きだったら見るべき、ハリポタ並に校則破りまくるよ。個人的に相手役がどこと無く某アイドルに見えてずっと萌えてたよ。
キスシーンよき。

「マイプライベートインアイダホ」
→びっくりするほど顔が良いイケメンがいると思ったらあなたキアヌ・リーブスっていうのね!
テーマてんこ盛りだけど最後まで見させてしまう、うまい映画だなと思う。
寝るのは金の為で変態とは違う、と宣う親友に対する主人公の告白切ねえ…切ねえんだ…。

「トムアットザファーム」
→冒頭が最もホラーなのでは…?
サイコホラーって煽りの割には全然人が死なないのでアレ?って思ったけど、じわじわ怖い…平井堅系自称ハンサムよ…。さっさと帰れよ主人公!って思ってしまったし弟おまである。
あ、ダンスシーン良かったです。

「ハートストーン」
→この中なら二番目に好き。
広大な自然の絶望的なまでの閉塞感。
主人公にとっては親友でも周りの人々や視聴者にとってはバレバレなんじゃ…切ないんじゃぁ…。


死別、決別、逃走、引っ越し、みんな別れてしまうという点では、70年代「少年愛」のテンプレで、90年代以降の「ボーイズラブ」よりはそっちに近いのではないかな〜というところ。
もちろん何が少年愛で何がボーイズラブで何がゲイ作品かなんて線引きする必要はないんですが「あ、こういうの好きだな」って思ったときに作品群を辿るのにジャンルの言葉があると便利なので、その為の目印、インデックスかなと。多様性を認めると結局棲み分けの自己防衛が課されるのでそれもそれで一長一短ですね。と当たり前のことを言ってしめます。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
読書録2018(更新中)

小説

・末永く、お幸せに

・ひょうすべの国

・きことわ

 

 

***

映画

・ライダーFINAL 1回目。ビルドしかちゃんと見てないけどビルドが大画面で見られるなら、と行った結果、衝撃。えっこんな面白いの。話もアクションも良い。なにこれ普通にすき。ていうか龍我くんめちゃくそ主人公だったーきゃー。 2回目。話知ってるせいかあっという間すぎてビビる。大画面の龍我くん見納めた。満足。

・今夜、ロマンス劇場で 宣伝で気になってたので見てみた。ちょっと昔の映画好きとハートフルなお話が好きな人向けかな。いやー衣装素敵だし泣くし…泣いたわ。キャラや役者でなく作品目当てで観るのって新鮮だな。

・ゼロシコ 全員カッコイイ

・アマゾンズ 4DXはアトラクション。

・犬が島 アニメーションとして最高

・キュウスペ 中間の舞台挨拶行きましたわー山崎氏がはっちゃけてた。安定の南劇場。 

・ビルドルパパト 気が付いたら4回見てた。ルパパトのオープニング最高。ビルドはもうあの全部よいです

・検察側の罪人 そこそこ。

 

録画とか配信とか

・「海街diary」 美しい風景を撮りたかったんだなあ、と感じる良い作品でした。姉妹も親子も考え方が違って、それぞれはそれぞれで衝突もするけど、一緒に生きてく話。長女つら。すずかわいい

・図書館戦争ドラマ たおちゃんたちぐうかわいい。メインカプもかわいいし、柴崎ィ…!とにかくかわいくてキュンキュンした…!

・「セッション」 音楽の迫力がすごい。人間の狂気の部分好きな人は好きなやつだわ

・「ビッグフィッシュ」 さすがティムバートン、楽しめる画面。水仙。嫁さんの娘時代の女優さんぐう可愛い。

・「時計じかけのオレンジ」 リアリズムにならない美術と、暴力と。映像美だね。

・「婚前特急」 東府中のホームから始まる映画初めて観た(笑)。ほんとだ、吉高可愛い。嫌味にならないのすごい。ラストで1〜4が並んでて涙出て自分でビビった。

・「レオン」 見よう見ようと先延ばしにしてきてやっと見たよ。10代・20代で見ておくべき傑作ですな。

・「スーサイドショップ」 ずっと気になってたやつ。めっちゃ面白かったー。海外アニメの毒っ気よいぞ。 ・きっと、うまくいく 面白かったー。笑える中に時々突然のシリアス…。くだらないけどよい作品!

・「シングルマン」 良い映画でした。これはとても、とても良い。「透明」に関しては教養がある前提かと思いますが「見えない聞こえないものとして扱われてるんだな」程度に察してくれれば問題ないかと。映像美としても素敵な映画です、中年女性の美容シーンは珍しいかも。主人公のお家の内装が素敵すぎる。肉体美やべー。で、BLキャ…絵に描いたような美青年が出てて誰だろうと思ったらabout a boyのマーカスだと知って仰天しました(当時も話題になってたのね 笑) 長さもちょうどいい感じなので機会があればぜひ!!

・「最強のふたり」 日本で人気の仏映画らしいというのは知っていたんですがそりゃあ皆好きだよね!バディが車飛ばしてセプテンバーだもん!イカしてるぜ!! 障がい者と黒人のイメージを払拭する、まではいかなくても、人間として見るっていう意味のアプローチでとても良いんじゃないかと!見て!!

・「キャロル」 前評判も良かったけど、うわー良い。受動的ガールと狂わせるレディの逃避行。見てくれ。

・「マリーアントワネット」 上流の暮らししか知らないんだから仕方ないよなぁ、他国からの嫁入りで孤独だよなぁ、それでいて恥かかされるんだもんなぁ、と同情や共感するマリー像なのは好感。ひたすら画面が可愛い映像美。ファッションはともかくお料理意味分かんないです、素敵。

・「シェルブールの雨傘」 可愛い×悲恋ツラァです。誠意のくだりは正論だった。個人的好みで言えばロシュフォールのハッピー感の方が好きかな。

・舞台キンプリ配信版 映画観てるの前提にはなるけど舞台は舞台で面白いね!応援上映を後ろから見てる感じで普通に楽しいです。 この舞台だったら断然ジョージ推しですな、というか他のメンバー動かしてるダンサーさんたちも爆イケですごい。

・「新しき世界」ブラザー…

・「ラ・ラ・ランド」ダンスシーンとても素敵。全体に好みっちゃ好み

・鎧武映画サッカー ゲスト青年と、あとドリアン良すぎない?笑

・「ぼくのエリ」女の子じゃないって…うん…モールスは最後で原作タイトル回収だね

・「聲の形」観ててしんどいんだけど本当に名作映画

・「君の膵臓をたべたい」意外に面白かったし泣いた

・「キル・ユア・ダーリン」ラドクリフと神ちゃ…イケメン。車輪の下とか風と木の詩みたいな話。伝記って実話…?

・「マイ・プライベート・アイダホ」どちゃくそ顔のいいイケメンがいると思ったらこの人がキヌア・リーブスらしい。告白シーンすごく好きなんだけど救いがあるのかないのか…

・ショートフィルム 「タマゴによる自由への逃避行」 「1分間の命」 卵も嫌いじゃないけどハエの方めっちゃいい3分アニメだった。

アニメ配信

・ブラッドC 1話 blood CLAMPかな?アクション良いし話も普通に面白かったけど歩いてるシーンの足の長さで笑ってしまった。

・ミンキーモモ 空モモ1話と最終回 海モモ39話 初見だったんですけど名作ですね!?社会背景あっての重たい主題の子供向け作品大好き民なのでどツボです。時間と機会があれば劇場版とかちゃんと見たいなぁ。

 

***

 

舞台

Shakespeare’s R &J  佐野岳さんが真横を通る…だと…!?佐野岳さんのばあや素敵だし柳下大のジュリエットに魅了されてしまって、、ロミジュリキスシーンがあまりに腐をころす舞台すぎて、、最高、、下着姿にされる暴力、、、

・MAPS  めっちゃツルギさん(笑)(笑)(笑) 多和田くんがひた可愛い。

・ザ・空気ver.2  若い人にも見て欲しい舞台でした!眞島さんかっこいいし柳下が年相応の可愛さ

・キュウレン5弾3回見たね

- comments(0) -
| 1/149 | >>