吐き出したい言葉と残したい言葉について。
カウンター
[PR] アクセス解析
ジュウオウジャーで大人になり損ねた。
バズってる某はてなさんの真似で(笑)。
いやいやプリパラ記事は最高に共感して泣きましたよ…もっと前に真剣にプリパラ見てたら私もプリパラで大人になったんだろうか…。


私は去年、「女性性」が物凄く苦手だった。私の苦手な職場の局様がピンク女子で、まあその影響だよね。髪ばっさり切ったのはそれもあるんだよね。そんな中で、ちょっとした縁でジュウオウジャーを見始めた。女子が活躍する戦隊で、男子もやおい臭(たすみさやまは今でも最高だと思ってる)がしてて、敵の井上和彦ボイスラスボスの部下の女子もかっこいい、とは思いつつ、たまに見る程度。で、勧められた通り、私はかっこいいセラを好きになった。いくら黒髪ロングでも、セラのファッションは男ウケしない。男勝りでお高くとまった性格も、そうだろう。でもそんなセラに私は救われた。女子女子してないからこそ憧れた。でも、社会は甘くなかった。
男女平等!なセラと、強か女子のアム。まんまフェミニズム二派な2人が、結局はアムが姉でセラが妹のポジションになった。つまりは現実的に世渡りをするアムの方が、主人公を導いたり、世間的成功例に落ち着いたわけだ。セラは若い、JK、という見解に私は悲しくなった。若いってのは青い、未熟ってことだ。スピンオフでセラは(男性性の強い)レオに実力を認めさせたけど、結局は拳って、プリキュアかよ。いやプリキュアはプリキュアでかっこいいのかもしれないけど。やっぱりこの男社会はまだセラには壁が高い。セラを好きになって救われても、その先には進めない。これはジュウオウジャーで大人になり損ねた話。



余談だけどこの話何回もしてるけどジュウオウジャーの神回はハロウィンです。まず皆の仮装が可愛い。誰よりもレオのメイドさん姿最高に可愛い。さらにアムちゃんのチャップリン風男装&「王子様を守るお姫様もかっこいい」発言からのゲストとの百合展開。ジェンダーフリー回ですよ(ただレオの女装に関しては体育会系ノリな気もする……ノリノリで女装やって、キモいとか誰にも言われないアレ)。

あ、ジュウオウジャーが801ならキュウレンジャーはBLなので、良さが違うので!っていうところまでがセットです。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
一年前の今日の日に
去年の文化の日に舞台挨拶で、その2日後に本のイベントじゃなかったかな。それが正しければ私は、11/5は2年連続で渡部さんを見てるのね。去年、あのとき、あのイベントで、大好きが言えた。自信を持てた。今年はただ観覧でお笑いを見てただけだけど、観覧内容で言えば正直ゲストも前回ほど面白くもなかったけど、でも、同じ空間にいられた。それが、大事。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
結局うだうだしてた
ここしばらくはSMAPの最後のアルバムを聴いてました。歌詞のメッセージ性が強いじゃないですか、曲めっちゃ耳に残るじゃないですか、ほんとに楽曲のレベルが高いというか…提供してたのほんと凄腕の人たちなんだなっていう感覚に打ちのめされながら聴いてました。歌もっとヘタなイメージあったけどアルバム聴いてる分にはそんな事ないです。十分です。好きです、ほんと。6年くらい今の担当のGを応援してるのに、多分このアルバムの方が音楽ファンとして好き。皮肉なものです。

彼らの音楽に支えられる程度には疲れてたのかなぁ。
日々マギレコ廃だし、小説も好きなの見つけたし、この間やっとイベントでお買い物もしたし、プチ旅行もしたし、充実はしてるんですけどねえ…仕事は今月が修羅場ではありますが。上司に迷惑かけて一番やばかったの実は昨日と今日なんですが(笑)。


っていう近況報告ここまで書いたらなんか満足してしまったので今日はここまで。誰かにただ話を聞いてほしかったのかもしれない。凡庸。所詮私も人の子ですな。


iPhoneから送信
ダイアリー090913〜 comments(0) -
何も言うことは無い。
児嶋さんは生で近くで見ると昭仁さんみあると思うんだ〜〜顔のパーツもだし噛むし真面目だし(真顔)。
渡部さんはほんとテレビ見たままの人ですよ〜〜かっこいいし良い声だし面白いし可愛いし素敵……。

お笑いの世界を教えてくれて、たくさんの感情を教えてくれたアンジャが好き。やっと彼らのホーム(と呼んでいいよね?冠番組だし)を見ることができて、嬉しかったです……こんな平坦な言葉では済ませられないね。児嶋さんがどんなに滑ろうが、渡部さんがどんなにイジられようが、アンジャとしての彼らが好きです。なかなか好みと合わないから番組半分も追えないけど、彼らは私の特別です。そう、とくべつ。恋だの愛だのそんな名前は、知らん茶々です。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
忘れてたわけではなくってよ
昨日はポルノさんのデビュー18周年おめでとうございました。15周年のライブが本当に楽しくて、最高で、あれから3年経ったなんて嘘みたい。台湾ライブをして、フェスに出て、色んな番組に宣伝に出て……今年の彼らはファン獲得を頑張ってるから、1人でも多くの人に彼らの魅力が伝わっていたら嬉しい。気になったならぜひワンマンライブに来て欲しい。きっと私みたいなファンが、一緒に楽しもうぜって両手広げて待ってるよ。

……今年はホールツアーで会場小さい分倍率えげつないので何とも言えないんだけどな。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
臆病者は目の開き方を知らない。
僕は小さい頃からずっとちやほやされたかった。名声欲には自覚的だった。でもお金も地位も権力も欲しいとは思わなかった。それらには同等の責任が生じることにも気付いていたから。ただ無責任にほめて、すごいねって言ってほしかっただけ。ただの承認欲求だ。だからきっと僕の小さい頃に「いいね!」があったなら、どの媒体だろうとハマり込んでしまっただろう(あっ褒め上手な友人たちにはずっと甘え倒してますよ、ごめんね)。
小説を公開するようになってからは、「好き」を求めるようになった。誰か1人にでも刺さるなら、それで良いんだと思うようになった。でもやっぱり作者も読者も無責任で良い。無責任な方がいい。関係なんて生じない方がいい。

漠然とモテたいと思っていたのは多分、少女漫画のヒロインをロールモデルだと思い込んでいたから。男の子に「異」性として好かれるのはステータス、ヒロインを魅力的に見せるためのお飾り。今ならそう言えるのにね、笑っちゃうよね。
どうも居心地が悪くてクラスの中心を避ける自分、ずっと男の子たちと無邪気に子供じみた遊びをしていたい自分がちゃんと見えていなかったのは確かだろうな。女の子の友達も大事だったし、私は女の子の一員で、あーでも、好きな男の子には振り向いてほしかったのはきっと嘘じゃないんだよな。好き、に、好き、を、同じ、を求めるなんて鏡像段階みたいなアレか。それを考えると、片思いを片思いのまま続けられるのって成長だなあ。好きなものは、人は、無責任に好きでいたいよ。

尻フェチや腕まくりフェチはある。ただの(男性向けな表象の)エロな物も読む日は読む。それが特定の誰かに結びつく日は来るのだろうか。

私を女として意識しない(意識した態度を取らない)人ばかり「好き」だと思い込んでしまう自分が嫌だ。
自然と生まれる恋なんて忘れてしまった。
なんとなくの雰囲気で「付き合う?」と一言言ってしまえばたぶんおつきあいが始まるであろう人は何人かいるけど、絶対的な対は、ベター・ハーフは、その中にいるの?この世界に本当にいるの?思い込まないといけないの?
誰も教えてくれない。誰も答えを知らない。教科書のない世界で生きるのは、難しい。

ダイアリー090913〜 comments(0) -
colors
君は何色?僕は何色でしょう。
(「365日」は神歌詞、神曲。)



久々にジュウオウジャー見たら、はぁ…めちゃくちゃ好き…ってなった。STとかジュウオウジャーとかほんとジェンダー的にめちゃくちゃ良いんですよ…。見てるとほんと救われるんですよ…見て…。

ただ予告のキュウレン(青がセンターで前にいるよ!嘘やろ!最近影薄いよ!!)にンンンンってなったので萌えの力には抗えないっすね。ははは。


Freeはまこちゃんだったし、某ジャニの担当は緑だし、自然と身の回りのグッズは緑が多いんですが。
某お菓子のプリキュアや原宿のプリパラでは推しは黄色の人なんですが。
カラ松、青山、セラ、ガル、気付けば青キャラ大好きだったわ。

(赤やピンクに一切行かないところがすごく私だなと思いました)
ダイアリー090913〜 comments(0) -
それぞれ
※時系列バラバラで世界バラバラな雑多感想です

キンプリ1作目は普通に楽しかったのに2作目は唐突に「あ、キンプリがえっちだって言ってる人の気持ち分かったわ。えっちだ。」ってなった。泣けるし笑えるしぜひ皆様観に行ってください。1以上にプリリズ見ないと女性陣がわけわからんと思いますがプリリズ見ても若干戸惑うところはあるし某美少年には言葉を失うので問題ありません。応援上映、音楽好きおいでよ※個人の感想です

あにせた欲をおそらく我慢できないので週末は池袋にいると思います。さんかく窓が入荷してからと思ってたけどいやどうせまた行くしな、うん。

はー推しが可愛い。なんだあの浴衣姿。いつ30分映画行こうか悩む。

未満都市普通に面白かったし担当大活躍だったし担当のあんな姿見て同人しない手はない。

男らしさと女らしさはグラデーションって理屈はわかりやすいし私もその言い方するけど、ただ私自身に向き合うときはなんか違うんだよなぁとクロスを見ていて思った。おとこにもおんなにもなりたくないしなってるつもりないよ、ぼくはぼくだよっていつまでも閉じこもってちゃいけないのはなんとなくわかるけど、それでも、それでも、それでも…。


すきなものがいろいろある健介型なので 一番はすごいんだぞって言ってやりたい。誰にだ。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
アニメ化万歳。
原作準拠のアニメ化でも、個人との解釈違い(ナレーションとか作画とかちょっとイメージ違うねん)という事象ってあるじゃないですか。私はハガレンの新アニメがそうだったんですけど(新アニメに違和感抱えながら旧アニメ見たらどストライクだったのでそこまで原作準拠でないアダプテーションも推奨したい)。
あくまで個人の感想としてね、近年で言うと『一週間フレンズ。』のアニメ化が個人的大成功だったと思ってるんです。原作読んで、あ、これアニメの方が好きだわってなるやつ。30分枠への改変のうまさよ。それぶりかな。『ひとりじめボーイフレンド』及び『ひとりじめマイヒーロー』のアニメ化は改変が秀逸すぎませんかね。1-3話見た(2話見て原作買った)けど、すっげえうまいとおもうの。会話等へのエピソードの挿入の仕方。原作通りではないオリジナル展開でも壊さない工夫。放送倫理との兼ね合い。尺に収まるテンポ。すげえのよ。

アニメで次週の展開気になる→単行本買う→アニメ化に際しての改変・編集のうまさに気付く→二度美味しい

「原作ファン」ではない視聴者としてすごくいい流れじゃないかなあ。マイヒ、新規ファンとしてすっごい幸せなんすよ…。

以上、にわかのあにせた推しでした。はせけんホント良かったからあにせたも期待するよ!ひよこプリン!!


p.s.
原作もアニメもしげおの作画が最高に良いのでコーギー好きな(腐ってない)友人にも支倉様ゲームをさせました。デフォルメしすぎない動物万歳。公式さん、しげおグッズください。ただのコーギーアクキーで良いです。友人に買います。ください(^q^)
ダイアリー090913〜 comments(0) -
ニチアサ像。
ズトピとかメアリとか近年のアニメって
・体育会系な前向きで行動的
・大切な人を傷付けてしまうという壁を乗り越える
このヒロイン像が多いと思うのね。
パルフェちゃんもこれだと思う。

体育会系ノリが受け入れられられない層にとってはあまり共感できないヒロイン像だと思ってるんだけど、いかがかしら。私だけだったらつらい。



というわけで突然ですがプリアラが好きです。好きでした、に近い、好きです。
ひまりんがね、好きなんですよ。地味真面目系でオタでシャイで心の広い聖母(水沢と属性が似ているかもしれませんね、水沢は短気だけど寛大は寛大そうだよね、はい大好きです)。
ロック好きとしてはジェラートお嬢もはずせませんね。女の子でライオン。かっこいいっすジェラさん。
で、年上2人は言わずもがなですよね。お姉様最高だしあきら様は完全に夢で堕ちてる。あきら様抱いて…。
ピンク髪2人も嫌いではないのです。ただね、好みではないんだよね、


展開が。


特にくるくる回す武器出てきたあたりからかな、気付いたらピンク主導なのよ。セレニティかよ。セレニティはいいのよ、戦士とプリンセスは身分社会に生きる限り違うもの。で、「ピンクが戻るまで私たちが守る」とかピンクが周りに「手伝って!」とかそういう展開ってさあ、結局ヒロインだけが主役じゃん。単にお当番制にすればいいって問題じゃなくて。これだけ個性派キャラ粒ぞろいなのにこの関係性はもったいないなあ、そりゃヒロインのグッズ売れ行きとか色々あるんだろうし、プリキュアはそもそも拳で打ち負かす体育会系だけど。だけどさあ、なんだかなあって。

ここで1時間前の枠と比べるのもどうかと思うんだけどごめんね、比べるね。
レッドはリーダーじゃないんだよ。絶対に話の中心にいるし毎回変身するけど。皆集まってのチームが尊いって話でもなくて、皆強くて皆主役、役割分担してる個人戦っていうかね、タテの繋がりほとんどないの。私はこっちの方が自由で好き。

と脱線しながら来てしまったけど、そういうことです。リオくんには泣いたけど、どうにももやもやが尽きない。ううむ。はい、今週も観ます。

ダイアリー090913〜 comments(0) -
| 1/86 | >>