カウンター
[PR] アクセス解析
ラジオメモ。(20170728深夜)
0
    ラジレンジャー(きずっち・山崎くん)ゲスト回忘れずに聞けたので感想メモ。

    ※ほぼ前半部
    ・名乗りかっこいい
    ・大人しいラッキー
    ・二人でカラオケとか尊いかよ
    ・黒髪でネイルはした状態…へびつかってますww
    ・ラッキーがラック、スティンガーがジャック、ナーガがレイ(笑)
    ・二人とも長くオーディションにいた
    ・ハンチング帽被った、スパーダっていうんですけど(笑)「この子がレッドじゃないと嫌だ」って…泣けるな…。
    ・テンション上がると下がらないところがラッキーきずっち共通
    ・ナーガだからこその視点、抑揚をつけずに台詞…無口の差別化。個性出してくるアフレコ。急に怒鳴るナーガ、どんどん声が高くなるスパーダ「高み目指してます(byきずっち)」

    愛ゆえに厳しいカメラマンさん、自然の中の厳しい天候。JB4年先輩な山崎くん(明るい)に刺激を受けるきずっち、アフレコ室が極上空間だと言う山崎くん。

    30分間があっという間すぎてつらいぜ。
    またキュウレンゲスト来てほしいな。

    2017.07.29 Saturday,01:15
    | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
    じょしびーえる
    0
      シトロンアンソロジー『女子BL』買いました。
      「ストックホルム」がほんとツボ。後日談とか考えちゃう。誘拐犯愛おしい。
      「はいはい、かわいいね」を読んで女子力上げようって思いました。精進します。
      おりぼんちゃんかわいい。むちゃくちゃかわいい。
      どの話も視点の女の子が愛おしい…のと萌えが切り離されたものなのか何とも言えないもやもやっとしたこの感じが楽しいのかもしれません。
      私たちは彼らにはなれず彼らの中に入れず、それでもなんとか関わるならこういう形…なのね。

      でもやっぱり私は『愛の言霊』のゆきちゃんが最高だと思ってるんですよ、女の子視点。女の子視点と両方あるからいいのかもしれないけど。




      前も書いた気がするけどちょっと前のBL系実写ではほんとに女キャラって扱いひどい…それか薄い。印象的だったのはBLじゃないけどハッシュの狂気キャラが…。一番良くて寒冷前線コンダクターか。近年だとどう触れの「母」「家族、家庭、ノーマルな幸せ」な感じかね。言霊も実写はちょっと微妙な感がある。まあセブンデイズは青春劇としてエロい雰囲気の女の子いたし必ずしもひどくもない、か。訂正する。
      とにかく女子の扱いって結構難しい課題だと思う。それこそ好みもあるだろうし。今後も色んな女の子が見たいなと思う腐女子9年目(だっけ?)でした。
      2015.10.16 Friday,10:00
      | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
      秋の話と、ゲームの話。そう、近況。
      0
        最近、秋になった、と思う。
        夜になると、眠りが近づくと、不思議なくらい死が近い。
        死にたい、とか欲望があるわけではなく、考えてしまう。いつか来る終わりを感じてしまう。
        秋の夕暮れが寂しいと百人一首も言うけれど、夜長はやっぱりそういうものなんだろうか。
        考え事して長風呂して負荷をかけてしまうのがタナトスのように、心臓がドクドクと早く鳴っていることが急に怖くなって泣きたくなるような。
        サンボマスターの「光のロック」の「いつかは死ぬと決まっても あなたのこと忘れられないの」が痛切に聞こえる季節です。


        ***

        ところで最近、昼間はゲームばかりしている。ゲーム生活1日目と2日目は完全にうつ気分入ってたからゲームが救いでした。今はなんとかちょっとは元気でーす。
        とりあえず書きたいことというか誰に言うほどのことでもないことを書き連ねておく。


        「牧場物語しあわせの詩」10年前のソフトです。知ってる人いるかな。ゲームキューブの名作だと私は思ってるんだけどいかがですか(アマゾン見たら数百円で中古出てるようです 笑)

        半分で女神ストーリークリアなんて知らなかったで…昔やったとき50超えてるはずなんだけどなぁ、全く覚えてないんだな…意地で全部集めたるわ。そんな現在1周目冬。
        ただね、個人的に恋愛要素が好きなのだけど、女主人公から男に変えてしまったせいで、複雑。
        女のときレイフとシンの二人(とケティ)MAXにしてたんだよな、レイフがモタモタしてる間にシンに告白された瞬間が最高に乙女ゲーだった。
        で、今、男じゃん。レイフ→マリア、シン→ケティじゃん。レイフは手紙で相談?までしてくるじゃん。なにこれ、すっごい複雑(笑)。しかも絵描きまでマリアフラグ立ててるし。これはマリア(かケティ)を略奪するしか…!と一瞬思ってやめました。いや、でもありだな。当てつけ牧場ライフ。最低だわ。
        今後の攻略はまだ診療所の2人がいないからなんとも言えないけどねぇ。なぜリーズさんが攻略ダメなのか教えてくれ。いいじゃん未亡人。
        とりあえずライラは裏がありそうな笑顔で怖いしニーナも意外と重い…。ケティは恋愛対象じゃない(リアル)。サラはイケ女、アンもサバサバしてて良い。しかし嫁にしたいかと言われるとどうだろう…。あと私、清純素朴なエレンには一生かなわない気がする(リアル)。えっとイヴ姐さんに言い寄られたら断われないよね鼻血だよね、マリアは……うん、タイプではないけど嫁にしたらすごい幸せになれそうだよね、村長の娘だし玉の輿か。……ありだな(小声)
        私のガチな好みで言えば釣りオタ2名だけど二次元としてはイケメン枠のハヤトと、ハリーポッ…ルーンの見た目は好み。少女マンガかってね。主人公とのBL展開ありなら萌えるのはブルーかバジル。アズマ先生は声というか笑い方がな〜カザンはビジュアルが俺物語だし〜カールは特に興味な…。
        昔と私の見方が変わったのはダンちゃんだな〜ギャンブルヒモ男のままのダンちゃんを婿に欲しい。働かなくていいよダンちゃん。昔は苦手だったんだな、ああいうキャラ。次もうやらないと思うけどやるとしたらひたすら果樹植えまくってダンちゃん囲うしかないな。あとすごい良い声してるディーンさんちに婿に行きたいですマスター。あれ、なんで男主人公にしちゃったんだろう私、やっぱり女にしておくべきだったか…。



        こんな感じで生きてます。平常ライノセロスばっか聞いてます。です。
        2015.09.14 Monday,01:16
        | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
        かなり叫んでみたい元気ですか
        0
          日付線超えてからトータルで12時間くらい寝てる。一週間無駄な就活と遊びの両立を頑張った結果の休息日である。

          学校行って勉強と愚痴、面接と一冊立ち読み、面接と映画と一冊立ち読み、支店訪問とSB69コラボカフェ(一時間並んだ)、面接と初顔合わせのオフご飯。


          渋谷のヤフオフのカバー率高くて行くの嫌になってきた……池袋がもう少し近かったらカフェ801頻繁に行くんだけどねぇ。

          がっこうぐらし!とギャングスタと純ロマとデスノートで精神食いつないでる。嵐熱ちょっと冷めてるんだよな。宮城行かないからかな。ポルノさんの武道館の方に全身全霊かけたいけど席遠いんだよな〜死だな〜死体でしょ〜



          ***
          アニメマンガゲーム展
          むちゃくちゃ楽しかった。これ好きだったなぁ〜な世代が一番のターゲットなんだろうけど、知らない世代連れて行くのもアリだね。昔やったきりであんまやらなくなってしまった民だから、ゲームのブースすごい楽しい。ひぐらしや東方の画面って初めて見たなぁ。アニメもあずまんがやら攻殻機動隊やらすごい良い。けいおんやFreeもありがとうござい
          ます。マンガは受賞歴が選考基準かな、BLは最初のボードの純ロマセカコイくらいだけどまあ少女漫画も数点だったのでご愛嬌。
          マンガ……よりはSFアニメ好き・小さいときゲームしてた人向けって感じかな。車や戦闘シーンや、細部好きな人は喜びそうなのもあったし。ただアニメ紹介的なのが多いので「そんなん知ってるわww」な方も多数いそうですし私くらいの影響されたにわかオタくらいの方が楽しめそうですね。笑
          2015.08.15 Saturday,15:16
          | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
          世界は、残酷。
          0


            飛行機は落ちるもの
            船は沈むもの
            電車は脱線するもの
            車はぶつかるもの
            人間は自分が悪く無くても苦しんだり死ぬもの

            そう思って暮らすしかなくない?
            そうじゃなきゃ世の中の理不尽に死んでも死に切れないっていうか、地縛霊にでもなっちゃいそう。

            世界は残酷だ。


            ***
            進撃の巨人の実写見てきた。
            やたら主人公クズだった。ヒロイン取られてざまあwだった。
            誰よりアルミン目つき悪すぎ(※奏多くんは前から好きです)。
            冒頭の世界観の作り込みはすごく良かった。それなりに平穏なアジアの農村って感じ。
            まあ、壁、が社会の閉塞感…だとかそういう現代人に共感させたいのを描きたいんだろうなぁってのは露骨だったけど。
            で、これ、ホラー映画…だよね。やはりキャスト(あんまり若い子にワイヤーアクションも酷だもんね)的に「少年の成長」が描けないせいか、全体に作品の捉え方を変えてるのは私は良い判断だと思う。フラグに飛び込むアホ子持ちに爆笑だった……ただ、パニックホラーで終始やるには間延びしすぎだし、無理やりアルサシャってみたりミカサとか原作要素出そうとして、巨人の煙(ハリポタの死喰人かよ…)とかエレンどーーんなところがあからさまなCGだったり、ギャグなのかなんだかよくわかんない、まとまりのない映画になってる感じは否めないと思う。詰め込みすぎ。ホラーならホラーでしっかり怖がらせて欲しかった。
            キャストとかロケとか費用はかかってるだろうに、仕上がりは残念ながらB級に近い印象です。アクションとか特殊メイクとか画面はそれなりに良いから音響もっとがんばれ。まあもっとひどいと思って観たのでレディースデー1100円無駄にしたとは思わないで済んだかな。あ、原作忠実に愛する系のクラスタは死ぬのでディスクでも見なくていいです。全部オリキャラです。
            あと、話題だからって観に行く層がいるのは業界盛り上がるからありがたいんだけどモラル低いのもいるからそれだけはマジでやめて私の横で上映中に私語してたカップルお前ら許さん。
            テレビで見たら笑っちゃうだけな気がするから後編も観に行くつもり。

            2015.08.13 Thursday,11:27
            | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
            セブデイ前半。
            0
              ***

              ・セブンデイズ 月→木

              結構主観なので悪しからず。後半も見る気満々だしディスるつもりは毛頭ない。
              見終えて周りは可愛い可愛い言ってたからそれが多数派なんだろうなと思いつつ、私は単に好みではない…というか…原作は普通に良かったんだけど、映画の作品として心に引っかかる部分無かったのかも…。

              まつげの長さ、というかそれを際立たせてる感じな。どっちの人も顔アップにしたときに「もうちょっと顎があれば…」とか思ってしまったくらいどことなく水沢役の柳下大っぽさを感じるのはきっとそのせい…。なんかね、全体にホモ役の柳下大の感あったんだよ…。いやまあともくんは好きなんだけど、デジャヴする度に笑えてしまって。。
              髪が長かったり目ぱっちりさせてたりもあって、びーえるっつうかアイドル映画かな…。

              街の遠景とか原作リスペクトしてる感じはあった。最初ちょっと老け…と思ったけど二人が並んで歩いてる男子高生感は良かったな〜。寝起きのシャツがけだるい色気あって良い。身体の線が見えてたり前屈みでできる影がいい。一番劇場が笑ってたのは「浮気」云々のところだけど、ちょいちょい「待てそこかよw」「えw」だったなぁ。
              ただ三次元でやるなら髪とかな……目の充血とか丘公とかリアルさがある分ちょっと残念(逆にそこで緩和してるのかもしれないけども)。

              教室の窓越しだったり下からだったり二人の斜めに入れてみたりちょっと遠景の左偏りだったり群衆ごしだったり階段だったり、構図というか撮り方は色々で楽しめた。後半の予告では上からちょっと遠目で撮ってたし。そういう意味ではちゃんと二次元っぽさもあったのかな。

              キャラ作りは結弦がすごく良かった。めんどくささがよく伝わってきた。あと友人女子が美人可愛い…。その子としのさんがエロかった。これは見てて監督男性だなって思った(笑)。

              ※チラシ見たら脚本がどう触れ、監督タクミくんの方だったようで、この微妙に楽しいけど首傾げちゃう感じ、納得。あーだから赤池。
              しかしこの映画で感じたエロさってどうも男が作ってるよね感というかえーぶいっぽいというか陳腐に見えてしまうなぁ。なんかなぁ。まあ例えば金田さんのと何がどう違うのって言われると困るんだけど。言霊もロン毛だしなぁ…。
              うーん、実写だと変に愛らしく可愛らしくしてない男性キャラの方が好きなのかも、というのは私の好みの話なんだろうね。
              二次元と三次元でそんなに好みの差異はないと思うけどね。はい、地味な子が好きです。




              言霊の冒頭のマグカップやスパのワチャワチャはBL映画でまれに見る夫婦(恋のドキドキの刹那じゃなくて愛が日常化してる)シーンだと思うのよ。胸が温かくなる。終盤のエロはただのファンサシーンだったけど主客というかSM感なくてホント好きなんだよ。という意味では言霊がBL映画ではやっぱり好きかも。あ、脱ぎのかっこよさと音声のメリハリで外川さん大好きなのでどう触れが同立1位かな。
              2015.06.18 Thursday,01:27
              | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
              愛よ。としか言えない。
              0
                 
                そういえばタバコの煙、嫌いになったな。
                君に会わないからだな。
                、なんてセンチメンタル。
                バイトの仲間のは無理なく我慢してたしもちろん君のはいつだって我慢できたよ。
                さあST語り。
                パンフが何と言おうとも、
                友情でもホモでもないぞ奴ら。
                周りから見てるのと本人たちの意向が食い違ってようがあれは愛だよ。
                結婚、生殖の愛が一番で仕事の人間関係はタテマエなんてそんなわけがないと。
                人と人の間にあるのは常に色んな形に嵌められた愛だよ。愛なんだよ。
                って言うと語弊があるな、嫌悪や無関心、蔑み、マイナスの感情はいくらでもある。それでもどこかには愛があって愛が救う。それを求めてる。本当に救いようのない話は、そう感じる自分の心に愛を求めてる。
                私はキャップと赤城さんの間に純粋な愛を感じたんだよ。


                という主観でしかない悟りを踏まえて各種商業BL読んだらなんだか色々考えてしまった。
                いちゃいちゃしないNLの筋書きだけを読んでいた私にとって、ヴォルフと有利の間の空気は新鮮だった。物語のプロセスや他の要素を好きになったのはBLがあったからだと思う。
                BLはBLで常に形を変えてる、というか選択肢の幅を広げてる(例えばよしながさんor少年マンガちっくからbassoさん、中村明日美子さん、雲田はるこさんetc)し、きっとNLもGLも変わり続けてる。みんな愛を描いてる。きっと大抵の作品はジャンルに「LOVE」が入ってなくなって何かしらの愛を描いてる。
                だからさ、ジャンルよりも描き方の中にさ、共感できるできない、好き嫌いがあるんだと思うんだ。なのにジャンルで区切りたがる。腐ってなんやねん、てな。
                ここにいる限りなくBL寄りのラブストーリー厨は、そう、思ってるよ。

                以上。


                ***
                2回目見たらちゃんと相方、相棒としての愛だと理解しました。公式は公式として理解しました。なので本格的に創作に走れるようになりました!!!白大好きな赤尊い。百合赤もいいけど駄々子のような赤百合、愛されキャップくだしあ。
                 
                2015.01.15 Thursday,22:58
                | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
                俺これが好きなんだと再認識したよBL様様
                0
                  image1.JPG
                  **

                  生徒会長に忠告の近藤がエロすぎて7巻お迎えしたのは事実だけどそれはそれとして近藤に同一化してしまう私…まあ差別せず仲良くして、で、自分の快楽には忠実だけど相手の受容には至らない感じが。ああ雛森の不憫。私もこうやって人傷つけたらやだな〜誰も私を好きにならなきゃいいのか、よしそれなら簡単だ()

                  **


                  本題。

                  BLな美術手帖さらっと読みました
                  以下ややネタバレ注意な感想ダラダラ

                  え、待ってドラマダぁああ!※広告

                  からの書き下ろし豪華。

                  ノケ花の人!絵綺麗。ハピエンでもバッドでもないのすき。
                  エクウスの衝撃は忘れられないっす、ケンタウルスたまんねっす。
                  東京心中ー!てかもうそんな巻出てるの!?え!?上しか読んでないよ続きめちゃめちゃ読みたいよ!??
                  ヨネダさんそっちか……綺麗だからいいけど。

                  で、だ。ラッキーホールの人あれ以外はエロくないんだ!?あれしか読んでないからごめん認識改めたわ。いやー、どう触れ廃の私にとってはヨネダさんのインタビューありがたい!けどそれ以上に!よしながふみさん!!私の言いたいこと大概言ってくれてる気がするよさすが…ジェラジャ読んでなくてごめんなさいやる気の民法もきの食べ連載もすごく好きです。

                  しかし入門の漫画のセレクト笑ったわ…5つくらいしか分からないけど確かにどれも名作ね、ただいきなり春抱きとかセクピスとか生徒会長はつらくないか(笑)。私はライトなとこから入ったからさ…びっけさん作品とか天気予報ノ恋人とか友人が勇者とかいかが(聞いてない

                  印象に残ったのは海外事情かな〜逆輸入の表紙の美しさに感動した。あれ読みたい。肉体美っつうの?美しすぎる。いやしかし宗教とか…腐は敵が多いぜぇ…。

                  あと、BL好き、というセクシャリティ。これは目からウロコ。
                  確かにさ、関係性萌えなんだもん。かっこいい男の子好きになってもさ、他の女に取られるのは絶対嫌だけどじゃあ俺が幸せにする?こっちがなんか与えたいと思う?違うな、広い意味での所有はしたいけど隣に立ちたいわけじゃないな、っていう意味では私すごくこれだと思った。アセクシャルやXに憧れつつも、必ずしも男をそう見てるわけじゃないけども、「腐」セクシャリティなところはあるなって。


                  あー、エッセイの1個目みたいな卒論書かされそうな予感…お堅いな…。何度か噛み砕いて読もう…。


                  という簡易感想でした。自分にあまり馴染みのない作家さんの記事はまだちゃんと読んでません。ごめんちゃい。


                  2014.11.18 Tuesday,01:42
                  | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
                  密やかな教育
                  0
                    image1.JPG

                    教授に紹介してもらった「密やかな教育」めちゃくちゃ面白かった……し確かにこれ理解してないと先に進めないのだけど本題はここからなんですよね。実際別物だしね。


                    男性身体に向き合う時代の変容、男性社会に革命を起こした背景や目指すものが前掲書で大体把握できたとして。

                    ジュネ、耽美が市場認識された後の「ボーイズラブ」はかく語りき。

                    永久保さんのはわかりやすいけど必ずしもエロじゃないよねって話もあるからなぁ……
                    そりゃまあ私もどちらかといえばエンタメ志向ですけども(BLから入ったおかげでヘッセも少年愛というかBLだったし、まあ少年愛は美であって萌えではないと思ってるけども)…
                    エロかハーレクインか耽美かギャグしかないのかって言われたら「萌え」を引き合いに出すしかないのが一番理論的でなくて困る(笑)。
                    萌えれば何でも美味しいじゃん!いや皆味覚違うから難しいのだよねそうだよね…

                    個人的には、男同士、であることから生まれる自らの性への肯定否定のアプローチの違いとか好きだけどな〜セリフでもモノローグでも、メッセージ性出しやすいとこじゃない。「好きになった人がたまたま同性」がライトで一般的かなって思うけどそれに対してカウンターかましてくるものもいっぱいあるでしょ?


                    しかしこの本ずるいな…インタビュー豪華すぎだろ……最後の方のコメントがあまりにどんぴしゃすぎて噴き出したわ!ええホント…文学少女までいかないにせよ成績も親への態度もそこそこな心の不良…ですよ、はい。

                    と思いました。先はまだまだ長いです。
                    2014.11.14 Friday,21:13
                    | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |
                    悪趣味。
                    0


                      出来心で百合な動画なアレ(規制あり)検索したんだけど。

                      ある動画がひどかった。

                      明らかにロールプレイが男役の子は服装違うし発言おやじだし男言葉だし、周りの女子「かわいい」と同意の言葉しか言わないし、やられ役はのほほんとしすぎだし、下着破いておきながら「返して欲しければ〜」な展開なのまじ頭わいてる

                      あの男役何?ていうかきゃっきゃっ笑ってるのが半分くらいなんだけどこの動画何?

                      ってさすがにどの垢でも言いづらかったのでここで言っておきますね


                      フェミニズム掲げる気はなくてもあれはバカにしすぎじゃね?私の知る限りはJKの日常の空気あんなじゃねえよww



                      ただし男言葉云々で思ったのは、演技がへたなのかよくわかんないんだけどイキがってるだけの言葉遣いにも聞こえるよね、小学校中学年から中学生くらいの。反社会といえば反社会。ギャルではないアプローチ。言葉という根元での異性装。

                      それと、触りたがったり面白がるのを堂々してるおやじ女子もいるはいるからなぁ。どっちかっていうと、そういう子の設定なのかなぁ。

                      中高そういう子とあまり関わって来なかったせいかそういう女子ってよくわかんないなー。
                      恋愛じゃなく女子(カテゴリ)を女子として好き(異性を介さずして性に肯定的)って意味ではとても健全で安心な共同体築けるタイプの女子に見える。


                      そう見ると、深いな。

                      男のポジションと共通項が見えなくもないが全然違うポジションを男役にしちゃうわけだ。

                      あの動画がどの程度男に有効なのかは知らんけど。

                      きゃっきゃっしてるに萌えるのかは知らんけど。


                      とかえーぶい見てジェンダー考えてるのって悪趣味だよなぁ(^ω^)
                      性癖とかあるから一概には言えないけど、男性優位の欲望の構図とか考えるのに分かりやすい題材ではあるから面白いとは思うんだ、うん。

                      2014.10.15 Wednesday,01:24
                      | morimiya | ラジオ・TV・本など感想 | comments(0) | - | - |