吐き出したい言葉と残したい言葉について。
カウンター
[PR] アクセス解析
ニチアサ像。
ズトピとかメアリとか近年のアニメって
・体育会系な前向きで行動的
・大切な人を傷付けてしまうという壁を乗り越える
このヒロイン像が多いと思うのね。
パルフェちゃんもこれだと思う。

体育会系ノリが受け入れられられない層にとってはあまり共感できないヒロイン像だと思ってるんだけど、いかがかしら。私だけだったらつらい。



というわけで突然ですがプリアラが好きです。好きでした、に近い、好きです。
ひまりんがね、好きなんですよ。地味真面目系でオタでシャイで心の広い聖母(水沢と属性が似ているかもしれませんね、水沢は短気だけど寛大は寛大そうだよね、はい大好きです)。
ロック好きとしてはジェラートお嬢もはずせませんね。女の子でライオン。かっこいいっすジェラさん。
で、年上2人は言わずもがなですよね。お姉様最高だしあきら様は完全に夢で堕ちてる。あきら様抱いて…。
ピンク髪2人も嫌いではないのです。ただね、好みではないんだよね、


展開が。


特にくるくる回す武器出てきたあたりからかな、気付いたらピンク主導なのよ。セレニティかよ。セレニティはいいのよ、戦士とプリンセスは身分社会に生きる限り違うもの。で、「ピンクが戻るまで私たちが守る」とかピンクが周りに「手伝って!」とかそういう展開ってさあ、結局ヒロインだけが主役じゃん。単にお当番制にすればいいって問題じゃなくて。これだけ個性派キャラ粒ぞろいなのにこの関係性はもったいないなあ、そりゃヒロインのグッズ売れ行きとか色々あるんだろうし、プリキュアはそもそも拳で打ち負かす体育会系だけど。だけどさあ、なんだかなあって。

ここで1時間前の枠と比べるのもどうかと思うんだけどごめんね、比べるね。
レッドはリーダーじゃないんだよ。絶対に話の中心にいるし毎回変身するけど。皆集まってのチームが尊いって話でもなくて、皆強くて皆主役、役割分担してる個人戦っていうかね、タテの繋がりほとんどないの。私はこっちの方が自由で好き。

と脱線しながら来てしまったけど、そういうことです。リオくんには泣いたけど、どうにももやもやが尽きない。ううむ。はい、今週も観ます。

ダイアリー090913〜 comments(0) -
たまにはコスの話でも
先日ひさびさにコスイベに行ってきたんですよ…スタジオは去年3回と今年1回行ってるけどイベントっていつぶりだろう…へたすると3年ぶりくらい…?えっなにそれこわい

でね。会場にぷりあらがいてすげえテンション上がったの。…じゃなくて。

メイクのとき、同行者(前からの知り合い)に「ここからのシルエットが×××」って言ってもらえてすごい嬉しかったし、ずっと半日「×××っち」って呼ばれ続けてすごい萌えた。あと撮影のとき、空耳かもしれないけど「×××じゃん」って一瞬聞こえたので部外者に認識してもらえる程度には似せられてたみたいでね、嬉しかったんですよ。

個人的には、似合うね、が嬉しい、もちろんかわゆいキャラやってるときは可愛いって言われたいしかっこいいキャラはイケメンって言われたい、って思ってたけど。キャラ名で呼ばれるって萌えるし嬉しいなと思いました。

…正確に言うとキャラ名ではないのですがあまり詳細を書くと身バレするのでやめておきます。

コスなんて自己承認欲求の爆発だけど、すごく楽しい。楽しいんだなって思った。好きなキャラをやって、そのキャラとして見てもらえる。レイヤーはキャラほど若くも美しくも可愛くもカッコよくもないかもしれないけど、このごっこ遊びが楽しいならさ、私は良いと思いたいんだ。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
推しがかわいい
推し「ちょっとかわいいじゃねえか」
ワイ「そう言うオメーがかわいいんじゃねえか!!!」(テレビに向かって)

最近萌えのあまり怒るというアレが分かってきました。橙は確かにかわいいのだが橙をかわいいって言う青可愛すぎでは。はぁ〜。グラビアで巷をじわじわさせている推し最高すぎませんか。赤が大好き(公式)な青、たまらんねえ。

あ、推しと言えば。ナマモノの方の推しの話も供養しよう。

某推し(芸人)の嫁(女優っつーかモデルさんだよな)が可愛いと話題についての「夫が羨ましい」というネット反応に対して「羨む隙なんかねえだろうが!!!」って反応してしまったんだよね。俺の推しはすごいんだぞ〜〜誰しもうちのこが一番かわいいんだぜ!!!!



それにしてもね、一文字も原稿が進みませんで。ええ。そろそろM氏には例のボードでサーフィン行ってほしい。虚構の中で行ったことにするのは容易いが、是非とも行ってほしいところ。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
宗教のハナシ。
歌のある音楽、特に歌詞には小説と同じくらい己の宗教(価値観)が出ると思うんだ。宗教や宗派が違うとどんなに売れてるヒットソングでも良さが全然分かんないんだ…名前列挙するとアンチみたいに思われるからもう言わないでおくけど…あ、まあ、このミュージシャンでもこの曲だけは好き、みたいなのはあるからね。それは嘘じゃないからね。
ただサークル(部活)の中で流れる音楽や、事務所パイセンのマ◯ピーをカバーした数年前の年末のポルノさんに全然全くテンションが上がらなかった過去の自分を肯定してあげたいとは思う。だって宗教が違うんだもの。

もちろん信じる道が違っても歩み寄ることはできるし、別のことで分かり合えたりもする。宗教が違うからと言って決別してしまうのはあまりにもったいない。ただ相手が「違う」ということを認識せずに一方的に同化を求めてきたら、こちらは少し距離をおいて、逃げる権利はある。むやみやたらに戦う必要はない。こちらの世界を見ていない・見えていないだけで、決して否定して土足で踏みにじっているわけじゃない。当たり前かもしれないけど、切実にそう思うのです。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
最強の王者。
にわかファンながら、ジュウオウのブルーレイ(初回)買いましたよ、地球王者決定戦。いや〜〜良いメイキングと良いコメンタリーでした。コメンタリー聞いてるとスーツアクターさんに興味わくね!それにしても柳ちゃんがセリフだと役としてピシッとしてるのに俳優としての姿だと全然違っててびっくりだ、、メインキャスト皆今後も活躍してほしい。応援したい。

以下は腐目線な感想が入るので閲覧注意だよ!





本編の個人的好きポイント
・働く女子ズかわいすぎでは
・伊達疑惑つきメガネ
・大和と当然一緒にいる操
・本編衣装の着回しコレクション
・ピンクの似合うてらしん
・悪気のない爽やかバドさん
・レオセラアクション!!
・タスクの頭脳戦(笑)
・はっちゃけ大和
・タイトルを言ってはいけない他局の演出
・ナリアぁあああああああ

個人的もやもやポイント
・ロマンス

予想以上にメンタルにダメージを食らった自分にびっくりしている。異種婚はBLよりも良いものなのですか……。
いやあのね、タスク→操→大和のやおいなわちゃわちゃに茶々を入れないところがジュウオウの良いところでもあったじゃん。ハロウィン回で一番女子力高いアムが女児に惚れられたりさ、そういうのがこの作品の良いところじゃん。オスメスしない群れの中でのオスメスしない関係性っていうのかなぁ。。まあね、逆にね、公式が否定しなきゃいけないくらいBL的立ち位置になってしまったみっちゃんっていうのも美味しいポジションですよね(笑)。1月のショーでもみっちゃんはとてもみっちゃんでしたからね。公式という世界線がどうであれ、永遠にタスクに追いかけられながら大和を追いかけていればいいよ操。


というわけで、2ヶ月半くらいジュウオウロスでキュウレンの録画に手をつけられなかった(し、情報の追い方が分からなくて全然何も行けなかった)身としては色々思うところはあるけどさ。全員めんどくさい性格してて個性を認め合うジュウオウのオスメスしない群れに救われてたし、衣装だとか小物だとか曲だとかコンセプトアート的なところからすごく好きで、初めてヒーローショーにも行くくらい好きになった作品だし、やっぱ好きなんだよな〜。は〜〜。なのでまあ買って後悔はそんなにしないです。しないようにしたいです。

黄色は年上フェミニスト枠かあ、とか、私セラ推しからのガル推しで青枠クラスタだったのか…とか色々思いながら、この辺で締めたいと思います。セラちゃん、大好きダヨ。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
冷静になったらまけだ
負けは悪いことじゃないのですが、
賢者にならずにばかでいたいねえ。


ぶつぶつ呟くように記事書いてたら
思った以上に戦隊しか頭になかったにわかです。

いやだってさあ、
北の大地まで女房役を連れて行く
(行くと言って聞かないわんこ?)
赤と青に全俺が泣いたよね。
金と銀、オレンジと黒は公式に相棒じゃん、
そういうわけでもなく当たり前に対になってるんだよ。
火のないところに煙を立たせるマイナー街道も大好きだけど、
火のあるところに油を注ぐのも嫌いじゃないんだよ。
うへへへ。


あ、中の人などいないんですが(笑)
まあ一応ね、ジュノン見まして。

きずっち最高か。

筋肉も麗しいのですが、いやあのお答えね。
JBで賞取ってる彼がモテないわけないじゃん、
なのに「女性の色気〜」の質問にあのお答えですよ。
純正培養か。天然記念物か。
私的には満点です。
今だけでも<アイドル>でいてくれ。

そして2.8次元くらいに混同すると
・身体のライン見てる蠍っ子のむっつりという可能性。
・嫁のギャップに萌えてるラッキーさん。
(^q^)
(^q^)
(^q^)

ところで。
成り行きで(職場で袋を見かけて)チャイハネトークをしながら(戦隊の衣装でお世話になってるところだよ…)と言いたいのをぐっと堪えました。違うねん自分が着たいんじゃ無くて着てるキャラがしぬほどかわいいねん…セラ最高やねん…獣王のビジュアルほんと全員神じゃないの…。

そうそう、スターのエプロンが7千円は噴いたので衣装でも何でも無い3千円のTシャツ欲しくなってきたよ。あ、それが狙いか。イベ行けないし要らないっちゃ要らないんだけどね。


あ、うん、普通に来週(しょたがいけめんを救う予告)の「命を犠牲に力を手にする」ジャンプ展開も大変気になっています。アンタレスか、宮澤賢治かよ。



ていうわけで全然はまってるつもりないのにこれだからね、他に考える(楽しい)ことがないってのも寂しい奴ですね。

さみしい。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
赤と青はいいぞ、たぶん
公式に主人公の赤がまあまあおバカ設定なのに途中から青がさらなるおバカ要素(チョロい)を醸し出してくるパターンってどっかで見たと思ったら長兄松じゃねえか……と獅狼に萌えブレてる。
しっかり者のヤマセラも好きだよ。山はどちらかと言えば青赤派だけど。STは赤白と白青だけど。あれ、赤青っていいよね、って締めようと思ったらそうでもなかった。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
救世主

某子供向け番組にはまっているのですが、個人的に萌えが溢れる点をステマ・・・メモ代わりに書き出してみるの巻。

※大体公式なことなので、鍵つきとかじゃなくても許してね。


★赤青
赤:幼くして親を亡くし、脱出カプセルに乗せられ(実はやんごとなき身分だったのでは?)、辺境で育って一人旅に出た冒険家(孤独抱えててもいいよ!)序盤の「欲しいものは絶対に手に入れる」とか高慢発言もなかなか草なので隠れ屑でもいいよ。
青:一族の生き残りパターンだから蠍と仲良くしたらいいのにな〜。顔出し勢より年上のつもりで声当ててるってどっかに書いてあったと思うんだけど(悪口を言う場面で「お前の母ちゃんでべそ」って昭和か)、竜宮城あたりから萌えキャラ化してませんかね、ありがとうございます。硬派に見えて、同情されるくらい落ち込んだり、他キャラに軽率に惚れ込んじゃうの、かわいい。頭で考えるより行動するって公式見解だもんね、ちょろいくらいがデフォなのかもしれない。振り返ってみても「魅せられて」と「惚れた男」はずるいよな〜〜軽率に好き

・まず1話が半分くらい事案。喧嘩に始まり結果懐かせてしまうアッ^q^
・11人回。赤のピンチを拳で救う青最高(私はこの回で落ちた)
・竜宮城回。落ち込んで自信をなくしても赤の言葉で立ち直る青のわんこ精神最高
・最後のボタンのくだり、青の心の声だだもれ過ぎませんか。二人の色を秤にかけて「(自分の色)を選ぶと思わなかった」と外野に言われるわんこ
・照れる青の肩に腕乗せてぴょんぴょんする赤〜かわいいよ〜
・光回。月夜の狼男がスマートに強化されるって斬新だし何あのえろい戦闘シーン。今後も期待です


★黄緑
黄:天てれ…公式にはイケメン扱いだった。ピンク参戦に強固に反対していたあたり、フェミニストなんだろうな。やたらアクセつけてたり、たぶん金とは違うジャンルでチャラい。
緑:くのいちがんばれ。明るい努力家JKかわいい。
・初登場から仲良い設定感ある
・序盤から隣キープしてる率が高い(または女子並び)
・唯一ちゃん呼び。(おなごとして見てるの?)
・玉手箱から遠ざけようとしてるのでは…?
・バカンス帰りの荷物持ってる…。

★蠍(兄弟)
おたく向けですよ、これは。
・闇落ちしたお兄ちゃんを追ってる
・兄を追う為ならガラの悪い素行も辞さない
・一族の仇っていう大義名分で追いながら、自分を裏切ったことが許せないご様子。
・普段クールで無愛想なのにお兄ちゃん絡みになると弟の顔になるのずるくないですか
・番外編発売決定済み。お金貯めて待ってます。

★水橙
実兄を重ねて見てしまう弟スペック・・・(実兄が見たら何て言うだろう)
年齢操作の未来こたスティが王道という可能性も否めない((

★黒橙
仇だと思ってたら…という真相に気づいてから相棒に。お兄ちゃんしかいない世界の住人のツンツン橙に「我輩がいる」ってもう泣けるね。泣くよ。泣いたよ。

★金銀
2話を見て。シンメ。青と金が仲良くなったら嫉妬(の表情との公式サイト見解)。相棒ごいすごいすー。あげぽようぇーい。基本的に銀がかわいい。公式のTシャツがかわいい。

★紫ピンク
ボケと突っ込み。おふざけ回とシリアス回で振り幅が大きいのは紫だよね。妄想ピンクもゆめかわっ☆(違う






顔出しの中の人たちはみんな仲良しなのでそれはそれでなごむんですが、キャラ萌えとは別だよねってことでこの辺までにしておく。


説得力ないかもしれないけど、カプでなくてもストーリーも普通に面白いよ。ドキドキしながら見てるよ。ロボも色んな組み合わせで毎度楽しいよ。青の変身前が見られる公演やってくれたらヒーローショー絶対行く…。

ダイアリー090913〜 comments(0) -
無題に追記
さっきは無難なことしか書かなさすぎたので。

不快に思う人はいると思うし解釈の違う人もいると思う。ただ、私の思ったことをちょっとだけ追記するね。


ポルノさんは音が先だから、音に言葉一つ一つを重ねていくんだよね。LAiRがリリースされたときの晴一さんのコメントは、私にはあまり納得いっていないように思えた。もともとバイラ(→ジョバイロで使っているので回避)だったこと、つけようとしたタイトルが音楽の大先輩の作品名と被ってしまったこと。本人たちにとって、笑い話のつもりかもしれない。でもさ、曲名なんてどうでもいい、という派の人がいることも知っているけど、例えば他の曲だけど、歌詞が最終段階までいってから「星空の」から「俺たちの」ってタイトルを変える挑戦をしている彼らにはタイトルだって大切な言葉なんじゃないかと私は思うんだ。その状況でも発表するっていうのは覚悟のいることだろうなって。もちろん音楽の要素は歌詞だけじゃないし、歌詞でもできる範囲で爪痕を残そうとしてると思う。初披露からリリースでだいぶ変わったし、ある程度は納得できてるんだと信じてる。信じて、ついて行くよ。


iPhoneから送信
ダイアリー090913〜 comments(0) -
無題(PGがたり)
鑑賞会楽しかった。ミュージック・アワーの曲は好きだけど「変な踊り」を初めて見たっていう友人の反応がとても面白かったです。楽しいよ、変な踊り。よこよこたてたて。誰でもできるよ、新規参戦ウェルカムだよ。

それにしてもね、久々にPGの映像見たらさ、ライブの昭仁さん楽しそうだなあって。嬉しそうな楽しそうな彼らと、彼らの奏でる音楽に身を揺らす一体感のある空間に、一緒にいたい。今の私の好きは、そういう、好き、だなって思います。個人的に振り返るとライブ初参戦から9年か。特に熱のない期間もあったし、いまいち心に響かない公演もあった。その時々の相性の話なので、どっちが悪いわけでもなくてね。ただ近年、すごくライブを好きになった。時々でも、非日常として解放される瞬間を感じられるようになった。またあの瞬間味わいたいな。

売れるラテン曲を作ろうとしたり、愛されるバラード曲を書こうとしたり、力んでも数字は(多分)そこまで奮わなくて、新曲だって発表のときにあったのは晴一さんの弱気のコメントで、ファンにウケるのは過去の曲のアレンジだったりさ、色々と抱えてるところはあると思うんだよ。本間さんたちから離れて、若手と組んで、ライブの定番に代わる曲(声出しをセンラバ→ネガポジ、タオル回しをハネウマ→花火、合唱をアゲハ→リバル)を作ったり、原点として青春やデスティニーを作ったり、お祝い曲を作ったり、一番古いアルバムのセルフカバーライブをしたり、ヒット曲をどんどんアレンジしてライブやシングルに入れたり、色んな試みをして、どれが成功とか失敗とかはなくて、頑張ってるなあ、と思う。いちファンとして、それぞれ楽しんでるし、心に響けば泣いた日もあるし、ただ響かなければ受け流した節もあるかもしれない。近年のお酒オッケーのゆるっとしたウェブ番組の配信も、若い層へのアプローチだったり、SNS社会での生き残りをかけての手段、戦略だよね。ツイートのハッシュタグで話題盛り上げてますよ、はい。しかしね、彼らだってプロだから、商業だから、売り上げに繋がらなかったら無くなっちゃう空間が、番組だったりライブだったり、あるわけじゃないですか。チケットやグッズは買うから、楽しませてほしいし、楽しんでほしい。いいパフォーマンスをしてほしいし、笑ってほしい。エゴだな。好きだから、欲張っちゃうのかな。応援してるから、売れてほしくて、過去の曲でもいいから売れるパフォーマンスをしてほしくて、でもそれも私のエゴだなあ。

今年は彼らがたくさんフェスに出る。二本行って、それはそれですごく楽しかったけど、特にアミュフェスのPGに絞った感想としては、やっぱりワンマンに行きたくなったよ。テレビで知ってるよって程度の人、昔聞いてたよって人たちがCDやライブディスク買って、ワンマンに来てくれますように。一緒に楽しんでくれる仲間が増えますように。がんばれ。
ダイアリー090913〜 comments(0) -
<< | 2/87 | >>